研究とは。

何だろうか。 真実を知ること。 新しい有用なものを作ること。 少なくとも、実績をつくるためのものではない。  でも、わたしは、実績と称号を持つことによって、皆さんに「真実を見つけに行こう」と言えるようになると考えた。 会…

E.T.

5月は、「5月病」と言われるようなことが起きる時期。 4月に異動があったり、新たな生活が始まったりすると、そこからまた新たな人間関係を築かないとなりません。 わたしの容姿や行動はE.T.に見えるのでしょう。 ここで、未知…

学会が始まりました

日本の医学会においては、大きめの学会が始まりました。 最初に聴講した発表は、こちらに関連する先生のもの。 アフリカメダカは短命で5か月くらいしか生きません。 背骨が曲がり、がんもできて、パーキンソン病に特徴的に表れるα-…

アフリカのPwP~医療アクセス問題~

先ほど、PD Avegersのパートナーミーティングが終わりました。 僭越ながら、わたくし孤軍奮闘させていただいております。 アフリカから参加している、Omotola Thomasさんが、現在、アフリカ縦走中のGuy D…

Woman living with PD Japan

世界パーキンソン病ディ座談会 Woman living with PD Japan 世界パーキンソン病啓発月間である4月に、日本がWoman Living with PDについて考えました。 2022年3月9日、Worl…

新年度

ああ、4月だ、”The Spark”を掲げないと、と思っていたら、もう22日になっていました。 4月までにアップされるだろうと思ったら、結局13日くらいになりましたが PD Avengers のAllianceに入れても…

Visualization

#WomanProject4PwPJapan 昨日は、Woman with Pの方々と座談会をし、その収録をしました。 治療のパーソナライズについては、皆さん、思うところは一緒でした。 ただ、自分の症状、おかれている状況…